出産祝いに贈るなら|厄介な乳児湿疹を防ぐ方法|赤ちゃんの肌は弱いから気を付ける

厄介な乳児湿疹を防ぐ方法|赤ちゃんの肌は弱いから気を付ける

家族

出産祝いに贈るなら

お母さんと赤ちゃん

喜ばれるものは

友人や親せきなどに赤ちゃんが生まれて、出産祝いに可愛いベビー用品を送りたい、と思う方も多いでしょう。ベビー用品は、選んでいるだけでも癒されるものです。もし贈り物にするのならば、どのようなものが喜ばれるのでしょうか。まず、喜ばれるのがベビー服です。少し値の張るおしゃれなブランドもののベビー服などは、なかなか自分では買えないというママさんも多いでしょう。また、ブランドものや可愛らしい天然素材のスタイなども昔から贈り物に人気です。他にも、バスタオルやガーゼタオルは何枚も必要になりますし、近年はおむつをケーキ状にラッピングしたおむつケーキなども販売されていて、ネットでも注文できます。ママが赤ちゃんに使ってあげたくなるようなベビー用品が喜ばれるでしょう。

ベビー服は大きめサイズで

もし、赤ちゃんの洋服を贈るのなら、サイズは今必要なものよりも、大き目なものを送ります。新生児期であれば、70サイズか80サイズのものが喜ばれます。なぜかというと、大体のお母さんは出産前から赤ちゃんの洋服を用意しているものです。今使うものは、もう十分にある、という家庭も多いのです。その点、3か月や6カ月になってから着る少し大きめの物であれば、貰ったものを見てから、必要なものを買い足すことができます。その分、衣類も無駄にならないのです。また、必要なベビー用品をあらかじめ聞いてプレゼントするのも喜ばれます。ベビー用の食器セットや、おもちゃなど長く使えるものは、贈り物にも向いていますし、良いものを使ってもらいたいものです。